石原 由紀奈YUKINA ISHIHARA

ビジネスソリューション事業部AMOサービスグループ

出身学部
経営学部

2009年入社

石原 由紀奈

担当している業務内容

私はAMOというお客様のシステムを運用保守する部署で働いています。運用保守というのは、毎日正しくシステムが動いているか確認したり、お客様から問い合わせが来たら、調査を行い問題があれば正しくシステムが動くよう対応(コーディング・試験・リリース等)します。運用保守だけで1日の作業が終わってしまうわけではないので、空き時間には、他のプロジェクトの試験を担当したり、毎日様々な作業を行っています。

1日の流れ1DAY

7:007時ちょっと前に起床

朝はギリギリまで寝ていたいので、テレビも付けず、一心不乱に準備します。

でもたまに早起きして優雅にモーニングしてから出社することもあります!

8:00出勤

電車に乗っている時間は短いのですが、ぎゅうぎゅうのため、ぼろぼろになって出勤します。

9:00メール確認

問い合わせが来ていないか、メールチェックを行います。

緊急度が高いメールがあればすぐに作業に取り掛かり、対応します。

石原 由紀奈

10:00優先度高タスク

メールで特に追加作業がなかったので、日々作成しているやることリストから作業を行います。参画しているプロジェクトが複数あるので、横やりが入ったときに備え、基本的に午前中は期限が近いものから作業します。

11:30お昼休み

午後からお客様先での定例会のため、早めのランチタイム!

普段12時だと行列のお店はちょっとお昼休みをずらさなければいけないタイミングで狙います。

12:30お客様先へ移動

電車に揺られること40分。駅から歩いて10分。

余裕をもって、10分前には到着するようにしています。

13:30お客様先での定例会

お客様に、当月に発生したインシデントの件数や、インシデント対応状況のご報告などを行います。

何回やってもお客様の前で話すのは少し緊張します。特に問題がない場合、いつも30分ほどで終了します。

14:00芝パークへ移動

無事に終わって一安心しながら、会社に戻ります。

15:00議事録等定例会資料作成

帰ってきたら、まず先ほどの定例会の議事録を作成します。

添付資料なども揃えてお客様に送付すれば、定例会に関わる作業は完了です。

16:00プロジェクト共有ミーティング

直属の課長代理配下のメンバーで、毎週プロジェクトの状況報告共有会を行っています。

ひとり15分ほど使用して、現在参画しているプロジェクトの状況、課題、スケジュールの共有などを行います。同じチームでも、違うプロジェクトのことが多いので、どのような仕事をしているのか、作業量がどうなのかを知るいい機会です。

このミーティングで、ヘルプに入ったりヘルプに入ってもらったり、調整もします。

石原 由紀奈

17:00試験と修正

先ほど定例会に行ってきたお客様の別システムの試験を行います。

試験を実施し、正しく動かない場合、問題箇所を調査し、正常に動作するよう修正し再試験を実施します。この問題を突き止める作業は、なるべく時間が取れるときに行わないと、調査した内容や試してみたことが曖昧になり、手戻りとなってしまうことがありますので、なるべく時間を作り、がっつり取り組みます。

切りがいいところまで行い、メンバーに情報共有するメールを送信して、今日の業務は終了です。

石原 由紀奈

20:00飲み

今日は会社の方々と飲み会です!

金曜日なら気にしませんが、次の日もお仕事の場合、翌日に響かないよう、飲む量はほどほどに。

23:00帰宅

いい気分で帰宅。いつもテレビをすぐつけて、撮り溜めているドラマなどを少しだけ見ます。

24:00就寝

自然に眠くなるまで起きていますが、25時過ぎまで寝つけないと、ちょっと焦ります。

仕事のやりがい

様々な種類の仕事ができる点

AMOという運用保守というと、毎日決まった時間に決まった作業を行うと思われるかもしれませんが、そうではありません。

設計、製造、試験、資料作成、社内やお客様との調整、インシデントの調査、解析、提案など、様々な作業があります。

また同時に複数のプロジェクトに参画すると、さらに幅広い仕事があります。様々な仕事があるということは日々の刺激にもなり毎日が違った1日になるので、充実した日々を送れると思います。

自分の考えを発信できる点

日々の作業で疑問に思ったり、改善した方がいいと思った点について発信できる場があるとモチベーションにつながります。社内でも社外でも、自分の意見が採用された、提言することで問題が改善され感謝されたなど、やる気スイッチがONになるようなことがとても多く、やりがいにつながっています。

学生さんへのメッセージ

私がこの会社に入社した理由は、社員の方々の雰囲気でした。穏やかだったり、楽しそうだったり、学生の頃の私にはとてもキラキラして充実している方々に見えました。

入社してみると、魅力的な方々に見えた理由が分かったような気がします。入社して思うことが、行動の幅が学生の頃よりも広がったという点です。物の考え方、人との関わり方、仕事で初めて訪れる場所など、精神的にも物理的にも「初めて」に触れる機会が多く、人として成長しているように思います。また、その機会を与えてくれる会社であると感じます。

私たちの会社はフレックス制度を採用しているため、きちんと調整すれば、15時に退社してコンサートに行ったり、次の日がお休みだったら旅行に出かけたりと、自分の時間を有効に活用する機会があるのもこの会社の魅力だと思っています。会社を一緒に盛り上げてくれる方!待ってます!

ページの移動