1. トップページ
  2. 会社を知る 研修・制度・福利厚生

研修・制度・福利厚生

研修・資格取得

2ヶ月半にも及ぶNTTデータグループの専門教育機関での充実した新入社員研修

  • ビジネスマナー研修を通して学生から社会人へと成長してもらいます。
  • 文系の方にも分かりやすく丁寧にシステムエンジニアの基礎を学んで頂きます。いまでは新入社員の半分以上が文系出身者です。
  • ビジネス基礎・テクニカル基礎・プログラミング基礎・システム開発研修等、分野別に分かれており各分野のプロの専門講師が指導してくれます。
  • NTTデータグループ会社の新入社員は300名超!大学のような環境で共に学びます。友人の輪が広がります。

新入社員サポート制度

新入社員一人ひとりに同じ事業部の若手先輩社員が一人つき、新入社員の育成計画や目標管理を把握し、それにもとづき新入社員が仕事に慣れるまでの約1年半の間で、仕事のやりかたから、健康管理、プライベートな悩みごとまで幅広くアドバイスをしたり、フォローすることで一人前のビジネスマンとしての成長を促します。

新入社員から管理職社員まで充実した研修内容

新入社員フォロー研修、中堅社員向け、管理職向け、評価者研修、プロジェクトマネージャー研修、SAP研修等入社年度や役職、仕事の内容に合わせた研修を受講し、仕事に生かしていきます。

NTTデータグループの専門教育機関がプランニングした研修や外部専門機関の研修から教育体制に合わせて受講します。

資格取得のために会社はバックアップ

会社で指定された資格について、資格取得された方には一時お祝い金(5千円~20万円)を支給します。

福利厚生

財形制度(一般財形、住宅財形)

皆さんの今後の財産形成の一助となるものです。
特に目的を特定しない一般財形と住宅の新築・購入を目的とした住宅財形があります。
皆さんが申し込んだ積立額を給与や賞与から天引きして委託機関に積み立てます。
一般の金利利息に加え、会社も一定率の利息を補給します。

NTTデータ社員持株会

NTTデータ及びNTTグループ会社全体で運営されています。

皆さんが申し込んだ積立額を給与や賞与で天引きし持株会に振り込みます。
この振込の際、会社として積立額を追加します。持株会が毎月まとめてNTTデータ株を購入します。
会員の積立額の比率が持分株数となり、持株比率が1株以上になれば個人名義に書き換えられます。

NTTベネフィットパッケージ

ベネフィット・ワン社が提供する福利厚生サービス、「NTTベネフィットパッケージ(※)」に加入しています。
余暇支援(全国のレジャー施設、遊園地、動物園、映画やミュージカルなど)をお得な価格で利用することができます。 例えば、東京ディズニーランド・ディズニーシー、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどが割引価格で利用できます。
また、健康支援(フィットネスクラブ補助やスポーツ用品の割引など)、育児支援(育児コンシェルジュと各種育児補助金サービス)、介護支援(介護コンシェルジュと介護補助金サービス)など、 充実したサービスを利用できます。
※「ベネフィット・ステーション」のメニューをNTTグループ向けに拡充したサービス

NTT健康保険組合

NTTグループ全体が加入している最大級の健康保険組合です。
健康に関する相談も充実しており、契約保養所も割安で利用できます。

その他色々なレクリエーションに会社が補助

有志で実施する懇親会に会社から補助を出し、より懇親の場を作りやすくしています。

また事業所を上げてのボウリング大会で盛り上がったり、社員旅行(社員交流会パーティー)を都内の高級ホテルで開催したり、 仕事中には見られない同僚の一面が垣間見られ、とても楽しいです。

会社行事

キックオフ・懇親会

半年に一度東京・大阪で上期・下期の会社の業績報告や担当社員のプレゼンによるプロジェクト紹介または新制度説明等、社員全員が集まって報告会を行います。

会社の現状や課題、他部署の仕事内容を理解する場となります。終了後は近くのホテル等で立食パーティー形式での懇親会が行われ、部署の壁を越えた情報交換や親睦を深める場となっています。

制度

人事・給与評価制度

  • 年功序列ではなく、役職や役割に応じた成果に基づき処遇する制度です。
    業績とコンピテンシーの2つで評価し、それらを総合評価として昇格・昇給に結びつける仕組みです。
  • 業績はMBO(目標管理)によって評価します。
    各年度の上半期・下半期の初めに、上司との面談により取り組み目標を設定し、半年後その結果を振り返り、難易度や達成状況によって評価、この結果は特別手当(賞与)に反映します。
  • コンピテンシーは、高業績を生み出す行動特性であり、そうした行動をどれだけ実行できたかを評価します。
    また、そうした行動がどれだけ自分のものとして身についたか(伸ばしたか)を評価します。この結果は役職・役割手当に反映します。
  • 業績評価とコンピテンシー評価をそれぞれの役職・役割ごとの比率で重み付けして総合評価として年度の評価とします。この結果は、昇格・昇給に結びつきます。

フレックスタイム制度

仕事の山谷に併せて、始業・終業の時間がフレキシブルに選択できます。
最適な時間を選択して、会社・個人ともに有効な時間活用できます。
(コアタイム 11時~15時)

ノー残業デー制度

月に2回隔週水曜日はノー残業デーとなっており、できるだけ残業をせずに定時で帰って、体も心もリラックスさせましょうという日です。

表彰制度

個人やグループで成し遂げた仕事で会社に特に貢献があったものについて、毎春に表彰します。賞金もあります。

産前産後育児休業制度

産前6週(42日)から産後8週(56日)に育児休暇、および育児休業を最長2年まで取得することができます。

現在も育児休業を利用している社員がいます。
女性が安心して働ける環境整備に努めています。

ページの移動